スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脆弱性が最多のブラウザはFirefox――Cenzic報告書

2009年11月11日 00:06

脆弱性が最多のブラウザはFirefox――Cenzic報告書
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0911/10/news019.html

何を今更。的な報告があがっていたので見てみた。
yahooでも出てたしね。なんか妙に注目を浴びていた

原文は
http://www.cenzic.com/pr_200911091/
http://www.cenzic.com/downloads/Cenzic_AppSecTrends_Q1-Q2-2009.pdf

この辺かな。


この辺の対応をしていた身としては、
今更報告書に纏めるまでもなく、火を見るより明らかなわけだが、
纏めたからには、何かいいレポートになっているかと内容をチェック

・・・情報ソースは?w

さらっと斜め読みしただけだから、見落としたのかもしれんが
CVEから引用・集計でもしたんかね。

なんか、ニュース通りパーセンテージしか書いてない。

うーん。まあ間違ってるわけじゃないからいいけど
なんかガッカリだ。


ところで、この記事をぱっと見たときに違和感を感じたわけだが
題名の
「脆弱性が最多のブラウザはFirefox」
これ。

なんかfirefoxって脆弱じゃん。って思われそうな・・・

いや、別にfirefoxが強固だと思ってるわけじゃないけど
safariやIEより劣ってる。みたいに思われるのはアレなんだよね。
operaもそうだけど。

この結果をもって、じゃーoperaだIEだって言われるのは
非常に困る。

たしかに、この半期はfirefoxの脆弱性は多かった。
俺の業務を増やしやがってと、怒りを覚えるくらい。

でも、俺の知る限りでは発見された脆弱性にはわりと迅速に対応していた。

脆弱性の多さは、イコール脆弱さじゃないと思うんだよね。
脆弱性が1個でも対応まで時間がかかればそれだけ危険。
そもそも、誰も脆弱性報告しないからアタックし放題って可能性もある。


もちろん脆弱性が無いに越したことはないが、
作成者のポリシーとか、その辺りを見極めるのも大事。

この辺は、情報をずっと追っかけてれば何となく解ってくる。
(と俺は思ってるw)
なので、俺的にはアレとかアレとかはポリシー的にアレなのでNGなんですw


まー要するに、


ブラウザなんてどれ使ったって危険なものは危険なんだよ!


ってことでFAw

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skitai.blog98.fc2.com/tb.php/47-20cbf8fd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。