スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Glary Utilities」のウイルス感染について

2009年08月26日 03:07

http://www.forest.impress.co.jp/docs/info/glary_virus.html

製作者の開発環境が感染して、バラ巻いてしまったらしい。
めっさ使ってるんですけどw

まー不幸中の幸いか、あんまりupdateしてなかったから
うちは感染してないっぽいけど
感染してもdelphiのライブラリを汚染する以外は何もしないらしいから、
まぁ・・・いやダメだけど。


こういう事態は非常に困るよな。
クライアントファイアウォールは導入してるけど、
インストール時はインストーラーモードにすることが多いから
インストール時に何かやられるのはキツイw

たまにインストール時の動作を全部見ながら、
入れてみるってことはやるけど、場合によっては超メンドウなんだよね。
いちいち全部承認しないとイカン・・・
なんかいい方法はないもんか。


せっかくだから、クライアントファイアウォールの機能を研究してみるか。
感覚で使ってるから、細かい部分はあんまり理解してないところも多いんだよね。

といっても時間がないがw
なんとか暇を見つけてやるしかないな。

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。